本文へスキップ

アジア・ウオッチ・ネットワークはアジアに幅広い取材アンテナを張ります。

アジア・ウオッチ・ネットワークAsiaWatchNetwork


見出し特別供覧「金日成主席と日本」    114.朝鮮人と日本人は同じアジア人  
日)

114.朝鮮人と日本人は同じアジア人

 1979年5月13日、金日成主席は自由民主党所属参議院議員の大鷹淑子氏に接見した。主席は、大鷹淑子先生がわが国を再び訪問されたことをうれしく思う、先生を熱烈に歓迎するとして、はじめて彼女に会ったときのことを感慨深く振り返り、なごやかに話し合った。
 「先生とお会いしたときからすでに4年という歳月がすぎました。わたしは、先生が1975年に田村先生といっしょにわが国にこられたときのことを今でもはっきりと覚えています。最近、祖国に来た総聯議長から、先生が民主主義的民族権利の擁護と祖国の自主的平和統一をめざす在日朝鮮同胞のたたかいに深い関心をよせており、朝鮮人民の祖国統一偉業を積極的に支持声援してくださっているということをうかがいました。わたしは、大鷹淑子先生が朝鮮人民の正義の偉業を積極的に支持声援し、朝日両国人民の友好・団結のために尽力されていることに感謝します。先生は、このたびの訪問日程にゆとりがなくて、金剛(クムガン)山を探勝できずに帰られるとのことですが、わが国には金剛山をはじめ名山がたくさんあります。白頭(ペクトウ)山や妙香(ミョヒャン)山も有名な山です。今後、時間の余裕をとってまたわが国を訪ね、ゆっくり休息しながら金剛山も探勝されるようにしてください。………
 先生は、朝鮮の男性と結婚して夫といっしょにわが国に来て暮らしている日本女性が、なんの心配事もなく幸せで朗らかな生活をしている姿を見て大きな感動を受けたことを日本人にかならず伝えたいとおっしゃいましたが、結構なことだと思います。朝鮮人と日本人は同じアジア人であり、朝鮮と日本の風俗も似ているので、朝鮮に来た日本の女性は、朝鮮人の生活にすぐ慣れ、社会に進出しても人びととよくうちとけます。彼女らは朝鮮語も上手です。いつだったか、わたしは朝鮮に来て暮らしている日本女性に会ったことがありますが、彼女らは朝鮮語でよく話しました。朝鮮で暮らしている日本女性は、子どもたちをみな学校にやって勉強させており、夫とむつまじく暮らしています。わが国に来て暮らしている日本の某女性が先生に、自分の家庭には大学生が7人もいると自慢したそうですが、そういう人はたとえぜいたくな暮らしはできなくとも、一家に大学生が7人もおり、衣食住の心配がないので満足しているのではないかと思います。わたしは数年前、わが国に来て暮らしているある日本女性に会い、朝鮮に来て暮らしてみてどうかとたずねてみました。彼女は、日本にいたとき夫はいくら働いても生活が苦しいので、よくやけ酒を飲んでは自分に毒づき、なぐるときさえあったが、朝鮮に来てからは、生活に心配がないのでよく働き、酒もすこししか飲まず、自分を大切にしてくれるといっていました。そして、朝鮮に来て暮らすようになってからは、衣食住や子どもの教育の問題で心配することがなくなっただけでなく、夫になぐられなくなったのでとても幸せだというのでした。わたしが彼女に、わが国の軽工業製品をはじめ一部の製品は、日本の製品にくらべて劣っているから、そういうことで生活に不便な点があるのではないかと聞いたところ、日本の商店にはぜいたく品は多いが金のない人にはそれが買えない、朝鮮の商店にはぜいたく品は少ないが生活に必要なものはそろっており、価格も安いので、朝鮮に来てなんの不便もなく暮らしているといいました。
 先生が提起した、朝鮮在住の日本女性を日本にいる父母に会わせる問題は、わが国と日本政府が相互主義の原則により十分実現できる問題だと思います。わたしは今後、朝日両国間に観光客が行き来して親善往来がさかんになれば、この問題も解決されるのではないかと思います。………日本人民に伝えることはないかという先生のお言葉ですが、われわれは日本人民との親善・団結を強めるために努力しています。われわれは最近も、しけにあった日本漁船の船員たちの便宜をはかってやったことがありますが、それは朝日両国人民の親善・団結のために好ましいことであると思います。
 日本は、わが国と地理的に近い隣邦です。今日朝日両国の人民は、ともに東北アジアの平和のために努力しています。われわれは、日本人民が、祖国の平和的統一をめざす朝鮮人民の闘争を積極的に助け、朝日両国人民の親善・団結のために努力してくれるよう望みます。われわれのこのような願いを日本人民に伝えてください。日本政府も、朝鮮の平和的統一に有利な環境をつくりだすため努力すべきでしょう。先生が帰られましたら、朝鮮人民の平和統一偉業に支持声援をよせている日本人民に、わたしの挨拶をお伝えください」。

 主席にまた会い、懇切な言葉を聞いて大鷹淑子氏は感激した。朝鮮人と日本人は同じアジア人である!なんと偉大な方であろうか、人類愛のいかに大きい方であろうかと、大鷹淑子氏は心の中で反芻した。