本文へスキップ

アジア・ウオッチ・ネットワークはアジアに幅広い取材アンテナを張ります。

アジア・ウオッチ・ネットワークAsiaWatchNetwork


メニュー訪 朝 記

Extra#12  山美水清

 

 北朝鮮を旅する時、自然環境が日本と似ている、と感じる。北朝鮮の国土は、山岳部が80%以上を占める。文字通り金、銀等の鉱物が豊富で富を生む「宝の山」である。白頭山や金剛山、妙香山、九月山の名山は歌に歌われ、伝説が残る。人々は山々を昔から崇めて暮らしてきた。

 山からは、美味な清水が湧き出す。特に有名な清水はを聞くと、慈江道城干郡外仲里のゴム泉水をあげる人が多い。
 ここの水は酸素と炭酸が多量に含まれ、そう快ですっきりした味わいだという。北朝鮮当局の分析では、脂肪の消化吸収に重要な役割を果たす胆汁の形成と排泄に効果があり、コレステロールと脂肪が血管たまるのを防ぐ効能があるらしい。
 さらに、カルシウム、ナトリウム、鉄成分の鉱物質とフッ素が多量に含まれ、老化防止にも最適とのこと。

 この地にはもう一つ、「長寿泉水」と呼ばれるミネラルウォーターが湧き出す。地層深い場所を源泉とし、地元では胃の治療や疲労回復源に効果のある清水として飲まれている。

 美味な清水、体に優しい泉水として商品開発できそうだが、まだそこまでには至っていない。開発よりも自然を愛でる心が強いのか、単に開発する気がないだけなのか。見極めは難しい。









(アジア・ウオッチ・ネットワーク 小堀新之助)  

























Photo


ビデオ









アジア・ウオッチ・ネットワークAsia Watch Network

Bangkok, Thailand